金池サウナ(金池桑拿)

金池サウナ(金池桑拿)はリスボアホテルから徒歩3分という好立地にあるエコノミーサウナです。周囲には飲食店や歴史的建造物が多く、散歩コースとしても最適です。金池サウナの料金や場所、行き方について説明します。

金池サウナ(金池桑拿)

概要

金池サウナは、マカオに多いホテル併設タイプではなく、リスボアホテル横の繁華街「広州街」の雑居ビル2階に入居しています。

ビル1階の狭い通路を歩いて行くと、サウナに上る階段の前に係員の男性がいて案内してくれます。料金表もおいてあるので、入店前に料金を確認したり、サービス内容を尋ねることができます。

ビルの外観が小汚く、ビル内の通路の雰囲気も暗いので、ちょっと心配になるのですが、店内は明るくて、よく管理された清潔なサウナです。

休憩室のリクライニングチェアの席数は少ないものの、個室の室数は多いため、待ち時間が生じることはまずありません。

jingchi

店内には食事のできる休憩室のほか、睡眠区もあり、24時間営業なのでホテル代わりに使うこともできます。

料金

1480HKD

香港フェリーターミナルの成功旅行社でクーポンを買うと、往復フェリー代込みで1770HKDです。クーポンを買っていった方が少し得になる(フェリーの時間帯によるが40HKD~110HKD程度得になる)計算です。

1668-s

金池サウナの場所

澳門 新口岸廣州街 怡景商場2階
+853-2878-2123

金池サウナは、リスボアホテル北東の繁華街にあります。富豪酒店(ビバリープラザホテル)の裏手になります。

行き方

リスボアホテルから徒歩3分程度なので、まずはリスボアホテルを目指してください。

リスボアホテルの送迎バスで行く方法

香港からフェリーでマカオについたら、フェリーターミナルの向かい側にあるホテルバスの停車場に行って、「葡京」と書いてあるバスに乗ってください。無料です。約5分でリスボアホテル(葡京酒店)に到着します。

中国本土の珠海から陸路で入境したときは、ボーダー前広場から「葡京酒店」の送迎バスに乗ります。これも無料です。約15分でリスボアホテルに到着します。

ホテルの無料送迎バスの乗り方については、詳しくは、こちらのページを参照してください。

路線バスで行く方法

中国ボーダー前地下のバスターミナルから3番のバスに乗り、「亜馬喇前地」またはその次の「葡京酒店」で下車すると目の前がリスボアホテルです。所要時間は約30分です。料金は3.2MOP。

フェリーターミナルから路線バスに乗る場合は、10Aまたは28Aのバスに乗って、「亜馬喇前地」で下車するとリスボアホテルは目の前です。所要10分弱。料金は3.2MOPです。

なお、マカオの路線バスの乗り方については、詳しくはこちらのページを参照してください。

リスボアホテルから金池サウナへの行き方

リスボアホテルについたら、この玉ねぎのような入口の反対側に回ってください。

golden-sauna01

リスボアホテルから北東方向に50mほどで広州街という通りにでます。下の写真の横断歩道がある通りが広州街です。広州街を渡った左側のビルの1階に金池サウナの看板が見えています

golden-sauna03

この看板の下に、ビルの入口があります。

golden-sauna02

1階通路内にサウナの案内カウンターがあり、係員が2階の店舗まで案内してくれます。

以上の道順がイメージできるように、概略図を添付しておきます。

golden-sauna001-s

帰りの交通手段

中国ボーダーに戻るときは、金池サウナの目の前にあるバス停「十月一日前地」から路線バスに乗ります。

フェリーターミナルに戻るには、リスボアホテル前のバスターミナルからバスに乗ります。

いずれも詳しくはこちらのページを参照してください。

adv.
adv.
アジアのリゾートホテルをオンライン予約
アジアのリゾートホテルをオンライン予約