亜太サウナ(亜太桑拿)

亜太サウナ(亜太桑拿)は台北の中心街にあるサウナです。新しく開通した地下鉄松山線の台北アリーナ駅(台北小巨蛋)から徒歩2分と交通も便利。システム、料金、店内の様子、亜太サウナへの行き方を紹介します。

亜太サウナ(亜太桑拿)

亜太サウナ(亜太桑拿)の特徴は、とにかく広いこと。浴場が広い、休憩室が広い、睡眠室が広い。食事して、宿泊して、ゆっくり過ごしたくなるサウナです。

場所・アクセス

台北市松山区南京東路三段337号

亜太サウナは、微風南京というデパートの15階にあります。15階のフロア全体が亜太サウナです。

地下鉄松山線を台北小巨蛋(台北アリーナ)駅で降り、1番出口をでて徒歩2分程度です。台北アリーナの巨大な白いドームを左手に見ながら進み、前方の交差点を渡ったところに微風南京があります。

微風南京の前には、亜太サウナの大きな看板が出ています。日本語(カタカナ)でも「サウナ」と書いてあります。

taipeisauna044-s

1階の売り場の奥に上層階行きエレベーターがあります。24時間運行しています。デパート閉店後は正面入口は閉鎖されますが、南京路側の入口から入るとエレベーターホールに行くことができます。

taipeisauna045-s

料金

入湯料は700NTD(600NTD+クツ磨き料100NTD)。

別室でのサービスを頼むと入湯料込みで4300NTD(4200NTD+クツ磨き料100NTD)です。

なお、趣旨のよくわからない「クツ磨き料」は交渉すればカットできますが、基本的にすべての客に払ってもらっているらしいので、あまりごねないで素直に払った方がよいと思います。もともとこれ込みの料金設定なのだと思います。

浴場

エレベーターを15階で降りると、すぐにサウナのカウンターがあります。料金は後払いなので、クツだけ預けてロッカールームへ進みます。ロッカーは二重ロックになっていて、ロッカー室の係員と客本人がそれぞれ鍵を持ちます。

大浴場はビルの中とは思えない広さで、日本のスーパー銭湯なんて目じゃないです。広くて深いので、普通に泳いで遊べます。

taipeisauna010-s

サウナは2つあります。普通のサウナとミストサウナが各1つ。

アメニティーは、使い捨てのシェーバーや歯ブラシを無料で使えます。

休憩室

さっぱりしたら休憩室へ。

taipeisauna005-s

休憩室は4人がけのテーブルが40くらいある広い部屋です。この写真に写っているのは全体の4分の1くらいです。
分煙なので喫煙者も嫌煙者も大丈夫。

室内にはWifi電波が飛んでいるので、自分のスマートフォンを持ち込んでネットに接続できます。ノートパソコンを広げている人もいます。

飲み物はコーラやスプライト、お茶などの簡単なものは無料です。
その他のメニューは、料金表が机の上にあります。

taipeisauna004-s

taipeisauna003-s

ざっと見た感じ、食べ物は200NTD程度、飲み物は150NTD程度のようです。おすすめは266番のスイカジュース。

休憩室で一休みしていると、女性のフロアマネージャーが追加サービスの要否を尋ねに来ます。サービスを依頼する場合は、このフロアマネージャーに頼めばワンフロア上にある別室に連れて行ってもらえます。
フロアマネージャーは休憩室に24時間常駐しているので、いつでも必要な時に呼ぶことができます。

睡眠室

ワンフロア上に広い睡眠室があります。180度リクライニングできるリクライニングチェアが50台くらい。2段ベッドも80台くらいあります。すいているので非常に静かです。朝までぐっすり眠れます。

adv.
adv.
アジアのリゾートホテルをオンライン予約
アジアのリゾートホテルをオンライン予約