金龍サウナ(金龍桑拿)

金龍サウナ(金龍桑拿)は福州の中心部にある大規模なエコノミーサウナです。福州駅からはタクシーで10分程度。金龍サウナの所在地や料金、入店した印象などをまとめています。

金龍サウナ

世界金龍大廈

福州の中心街、ホテルやオフィスビルが立ち並ぶ目抜き通り沿いに建つ高層ビル「世界金龍大廈」のなかに金龍サウナがあります。

fuzhousauna019-s

fuzhousauna010-s

ビルの前は福州のメインストリートのひとつ「五四路」。斜め向かいには中国の中央銀行である中国人民銀行の福州支店があります。福建省の省政府もここからそれほど遠くありません。

入店してみました

ビル自体は普通のオフィスビルなのですが、エレベーターを4階で降りると、フロア全体が金龍サウナになっています。わたしも全体像は把握していませんが、相当に広そうです。

fuzhousauna009-s

フロントの向かいにあるカウンターにクツを預け、クツ札を持ってフロントに行くとロッカーのカギをくれます。料金は後払いです。

ロッカールームで脱衣し、大浴場に進みます。中央に柱がある広い浴場の中央に、泳げるほどの大きな円形湯船があります。浴槽のお湯は清潔です。オフィスビルの中にいることを忘れそうです。周囲の壁にそってシャワーブースがあります。湯量は豊富で、気持ちよくシャワーが使えます。

ここのサウナは休憩室にシャワーがないので、この大浴場で入浴を済ませます。

身体をきれいにしたら、奥の通路を通って休憩室に向かいます。休憩室までの廊下が長く、しかも入り組んでいるので、初回は戸惑います。間違って変なところに来てしまったのではないかと不安になりながら、何度か角を曲がって長い廊下を進むと、小さなカウンターがあります。そこで部屋を割り振られます。

部屋は6畳ほどの広さで、シングルベッドが置いてあります。冬に行くと小さな電気ストーブで部屋を暖めています。南方の都市なのに意外にもこういうところに気をまわしているようです。

知りあいの担当者がいるかと尋ねられますが、いないと答えると係のおばさんが適当に手配してくれます。もしも他の担当者がよいときは、変えてもらうこともできます。

営業時間は未確認ですが、午後の早い時間から営業を開始し、0時頃まではやっています。

料金

260人民元(総額)

所在地・行き方

福州市鼓楼区五四路159号 世界金龍大廈

世界金龍大廈に一番近いバス停は「树兜」です。福州駅の南口バスターミナルから55路(55番)のバスで5つ目、15分程度です(2元)。ただし、バス停からビルまで数百メートルあり、広い通りを渡ったりもするので、結構面倒です。

土地勘がなければタクシーを利用した方がよいと思います。福州駅から金龍大廈まで15元程度。「金龍大廈」で通じなければ、通りの対面にある「温泉大酒店」の名前を言ってみると多分わかってくれます。
福州のタクシーはちゃんとメーターを倒して走ってくれます。ぼったくられる心配はまずありません。

MEMO

夜遅い時間帯に行くとかなり混雑しており、休憩室付近の廊下のベンチで順番待ちをすることになります。できれば夕方早い時間帯に行くのがよいと思います。

adv.
adv.
アジアのリゾートホテルをオンライン予約
アジアのリゾートホテルをオンライン予約