香港国際空港フェリーターミナル

香港国際空港からマカオに直行するフェリーの乗り方、チケットの買い方、運賃、時刻表などについて説明します。このフェリーを利用する場合は、香港で入国手続をしません。出入国記録上は、日本からマカオに直行したことになります。

香港国際空港フェリーターミナル

香港国際空港からマカオに直行するフェリーは、香港空港の制限エリア(入国前のエリア)から乗船します。入国手続をしてしまうと、このフェリーに乗ることはできません。

チケット売り場

フェリーのチケット売り場は、香港の入国ゲートの手前にあります。飛行機を降りたら、通路にある「往内地/澳門快船」(Ferries to Mainland/Macau)という標識に従って歩いて行くと、フェリーのチケットカウンターが見つかります。

hkia-ferry-plan

チケットの買い方

チケット売り場は行き先別に窓口が分かれています。ここではマカオのほか、中国本土の珠海やシンセンなどへのフェリーのチケットを販売しています。

hkiaferry01

チケットの販売時間(チェックイン時間)は、出航30分前まで。寄託荷物がある場合は出航60分前までです。

手荷物の受け取りはマカオについてから

日本の空港で手荷物を寄託した場合は、フェリーチケットを買うときに上の写真のカウンターでバゲージタグを提出し、かわりにフェリー用のバゲージタグを受け取ります。
香港空港では荷物の受け取りはしません。荷物はフェリー会社が飛行機からフェリーに積み替えてくれるので、マカオについてから港で受け取ります。

マカオには2つのフェリーターミナルがある

マカオには高速船のフェリーターミナルが2つあります。どちら行きの船に乗るか決めてから、チケットを買います。

  • ひとつはマカオ市街地にあるフェリーターミナルです。マカオの主要部から近いので、ほとんどの観光客はこちらを利用します。
  • もうひとつはコタイ地区にある仮設のタイパ・フェリーターミナルです。こちらは繁華街から遠いので、利用者は少ないです。

マカオが初めてなら、道中の景色を楽しむという意味でも、市街地のフェリーターミナルの利用をお勧めします。チケットは「Turbojet」と表示されている窓口で購入できます。

なお、コタイ地区のタイパ・フェリーターミナル行きのチケットは運行している会社が別なので、「金光飛航」(Cotai water jet)と書いてある窓口で買います。

時刻表と料金表

マカオまでの料金は254HKDです。

時刻表は、以下の船会社のサイトを参照してください。

http://www.turbojet.com.hk/

フェリー乗り場

チケット売り場の裏、イミグレの前あたりに、フェリー乗り場に向かうエスカレーターがあります。場所は上掲の平面図を参照してください。エスカレーターの手前に係員がいてチケットをチェックしています。

hkiaferry02

ここから1階に下り、無人運転の構内電車に乗車すると、約4分でフェリーターミナルに到着します。フェリーターミナル内にはベンチや売店、スターバックスがあるので、少し早めに行っても大丈夫です。

hkia-ferrytermianl

案内ビデオ

香港空港の公式サイトに、マカオ行きフェリーの乗船方法を解説したビデオがありました。広東語ですが、映像を見ているとなんとなく要領がわかると思います。

その他のフェリーターミナルについて

香港入国後に市街地のフェリーターミナルからマカオに向かうこともできます。マカオ行きフェリーに乗船できる場所は、九龍半島と香港島に各1箇所ずつあります。

参照 》香港からフェリーでマカオへ

adv.
adv.
アジアのリゾートホテルをオンライン予約
アジアのリゾートホテルをオンライン予約